第38回数理科学講演会


第38回数理科学講演会 学術奨励賞 受賞者名簿(講演番号順)

〇が受賞学生


A203 衝撃波と固体の干渉過程に関する研究

○大川 達也(東電大院・修)

 榊原 洋子(東電大)

 遠藤 正樹(東電大)


A304 ExBプローブと四重極型質量分析計を用いた水蒸気プラズマ中のイオン種推定

○小野 航大(産技高専・専)

  中野 正数(産技高専)


B101 圧電アクチュエータを用いた圧縮応力場の装置開発および検証実験

○小淵 健人(産技高専・専)

  宮川 睦巳(産技高専)

  中村 一史(首都大)

 小沢 拓弥(首都大・修)


B304 アーム付きカメラを用いた階段検出とその応用

○岡本 直樹(府大高専・専)

  藪 厚生(府大高専)

 金田 忠裕(府大高専)


C102 光電脈波法を用いた簡易呼吸モニタの開発

○林 健太(産技高専・専)

  吉村 拓巳(産技高専)

 

以上


第38回数理科学講演会のご案内

・開催日:令和元年8月31日(土)受付:9:30~17:00(予定)
・会 場:首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス 秋葉原ダイビル12F
       〒101-00201 千代田区外神田1-18-13

・特別講演:神部 勉 先生(東京大学名誉教授)
 「流体力学における質量保存則と対称性,および乱流理論への応用」
数理工学の更なる発展を目的として,本特別講演のビデオ撮影を行う予定です.
講演の内容についての撮影を目的としていますが,映り込み等に関して疑問等がありましたら,会場受付までご連絡ください.


・講演申込期限:7月12日(金)→ 7月19日(金)(延長されました)
・原稿提出期限:8月  2日(金)

・講演申込先,原稿提出先:conf2019@smsj.or.jp

講演プログラム確定版20190820

 講演の注意事項(円滑な運営にご協力をお願いいたします)
  • 各一般講演は講演時間10分,質疑応答5分です.
  • プロジェクタの用意はありますが,PCは各自用意して下さい.
  • 各セッションはじめにスクリーンへの動作確認をお願いいたします.

参加費・年会費等(いずれも税込)
正会員: 5000円(講演論文集CDROM、年会費1000円を含む)

  ただし、大学院生:3000円(講演論文集CDROM、年会費1000円を含む)


・学生員(学部・高専学生): 2000円(講演論文集CDROM 、年会費無料)


・非会員:7000円(講演論文集CDROM

 (講演会当日入会いただければ正会員の参加費となります)


懇親会会場:未定(17:30~予定)

・懇親会費:4000円(予定)


昼食は周辺の飲食店をご利用下さい。


・問い合わせ先:数理科学会事務局講演会担当,conf2019@smsj.or.jp